読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくたろうのぶろぐ

2年間大学を休学し、長崎県の離島・対馬で地域づくりのお仕事をしてきた。現在はただの大学生となったさくたろうのぶろぐ。おいしいものが好き。

対馬 → 静岡 、 社会人(仮) → 学生

1ヶ月ぶりのブログ更新です。

静岡へ帰ってきて・復学してからもう1ヶ月が経ってしまいました。

 

3月から4月、そして5月まで、めまぐるしく自分の置かれていた環境が変わりました。

離島から街へ、九州から東海へ、一軒家からワンルームのアパートへ、社会人(仮)から学生へ。

対馬での暮らしが夢の中だったのか、はたまた今暮らしている静岡が夢の世界なのか。

4月の一ヶ月間は、とりあえず目の前の環境に慣れることに精一杯だったためなかなか心に余裕が持てなかったのですが、5月になり、ようやく落ち着いてきました。

 

f:id:sakusakusakutarou:20160503130354j:plain

静岡大学農学部はこんな感じです。

最近、建てかえられてぴっかぴか!オシャです。

 

f:id:sakusakusakutarou:20160503130551j:plain

対馬ではフィールドワークが主だったのですが、今は実験室にこもっている時間が長いです。

有機化学の世界はおもしろい!

 

 

 

f:id:sakusakusakutarou:20160503131009j:plain

静岡でも、自炊を楽しんでいます。

対馬で身についた旬を味わいつくす力、静岡でももっと磨きます。

4月はしらすの時期。スーパーに行けば獲れたばかり・加工されたばかりの新鮮な釜揚げしらすが手に入ります。

ふわっふわでおいしい!

ごはんの上にたっぷりの釜揚げしらす、刻んだ大葉・ねぎ、生卵を乗せ、ポン酢をたらりと垂らすだけで、と~~~ってもおいしいしらす丼のできあがり。

簡単贅沢朝ごはんです。

 

 

 

f:id:sakusakusakutarou:20160503131426j:plain

ごはんに乗っけてもおいしいのですが、この間はパスタにしてみました。

名づけて、春キャベツとしらすのアンチョビソースパスタ!

しらすの風味・味を、アンチョビが引き立ててくれました。

 

 

静岡に帰ってくるまでは、「同級生はほとんど卒業しちゃっててさびしいなぁ、孤独な学生生活を送ることになるのかなぁ・・・」と不安でいっぱいでしたが、幸いにも大学の後輩たちや就職した同期、大学に残っている同期たち、大学の先生方、対馬で縁のあった方々が声をかけてくださるおかげで、なんだかんだ楽しくやっております。